▼英文を入力して下さい。

  • it
    《すでに述べられた物・事または幼児,動物などを指して》『それは』(『を』),そのものは(を),そのことは(を)
    《その場の状況で相手に何であるか分かるような物・事または人を指して》『それは』(『を』),そのことは(を)
    《天候・時間・距離・事情・状態などを指して》
    《It seems(happens,appears… )thatなどの形で》
    《形式主語として》
    《形式目的語として》
    《It is … that(who,which)の形で…を強調して》
    《ある種の動詞・前置詞に添
  • is
    beの三人称・単数・現在
  • difficult
    (物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる
    (人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい
  • to
    《方向》(1)(到着の意を含めて)…『へ』,に,まで
    《状況の変化》…[のほう]へ;…に[なるまで],その結果…になる
    《適用範囲》(1)《動詞に伴って》『…に対して』,に,へ
    (2)《形容詞[句]・[代]名倍に伴って》『…に対して』
    《程度・範囲》『…[に至る]まで』
    《時間の終り》『…まで』(till)
    《to one’s+『名』の形で》(…が)『…したことに[は]』
    《比較・対比・割合》『…と比べて』,より,に対して 《名詞的用法》『…すること』
    《形容詞的用法》『…するための,すべき』
    《副詞的用法》『…するために』,して,するとは,すれば
    《独立用法》
    《文全体を修飾する慣用語句》…すれば,してみると,…だが
    短縮文
  • keep
    〈物〉‘を’『ずっと持っている』,保持する
    〈物〉‘を’『保存しておく』,しまっておく,取っておく
    〈ある状熊〉‘を’『保ち続ける』,保つ
    (ある状態・関係・場所に)〈人・物〉‘を’『保つ』,しておく,とどめておく
    〈日記・帳範など〉‘を’つけている
    〈約束・規則・慣習など〉‘を’『守る』,‘に’従う,〈約束した時間・定められた祭りなどの日〉‘を’守る
    …‘の’『管理する』,世話をする
    (…から)…‘を’『守る』,保護する《+『名』+『from』+『名』》
  • up
    《上への動作》『上へ』,上のほうへ
    《上の位置》『上に』,上のほうで
    『起こして』,立てて,直立して
    (地図・紙面などの)『上へ(に)』,北のほうへ(に)
    (遠くから)『近くへ,中心へ』;(周辺から)中心へ;(川下から)川上へ;(地方から)都会へ
    (大きさ・量・価値・地位などが)『上のほうへ』,高く
    (話者,話題の場所へ)『近づいて』,追いついて
    『活動して』,活動状態に
  • a
    ?
  • conversation
    (…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》
  • with
    《随伴・協調》…『と』,と共に,といっしょに
    《所有・所持》…『を持っている』,がある,の付いた
    《道具・手段》…『で』,を使って
    《財料・供給物》…『で』,を与えて
    …を支持して,に賛成して
    …『に反対(敵対)して』,を相手として
    …『と同時に』,と同様に
    …『に比べて』,に比例して
  • someone
    『だれか』,ある人
  • who
    《疑問代名詞》『だれが』,どんな人が
    《関係代名詞》(▲先行詞は「人」)
    《制限用法》(…する,…した)『ところの』
    《非制限用法》『そしてその人は(を)』,それは…する(した)人だが
    《古》《先行詞を含んで》…する人[はだれでも]
  • only
    『唯一の』,たった一つ(一人)の;《複数名詞に付けて》ただ…だけ
    『最適の』,最良の(best)
    《数量に関して》『たった』,わずか
    『ただ…だけ』(『ばかり』),単に…に過ぎない
    ただし,だが
    《英》《thatを伴って》…ということさえなければ
  • says
    sayの三人称単数現在
  • yes
    《問いに答えて》
    《肯定の問いに》『はい』,そうです
    《否定の問いに》いいえ,違います
    《呼びかけに答えて》はい
    《相手に同意を示して》そうです,そうだ
    《自分の言うことを強めて,しばしば yes,and(or)…の形で》いやそのうえ,しかも
    《普通疑問の上昇調で》
    《相手の話の先を促して》そう,そうですか,それから
  • and
    《語・句・節を対等に結んで》…『と』…,…や…,および
    《数詞を結合して》…『足す』…,…に加えて
    …『しかも』…,…して,同時に…
    《時間的に》『そして』,それから,すると(and then)
    《当然の帰結として》…『ので』,…だから(and so)
    《おもに話》《命令文などの後で》『そうすれば』,そうしたら
    《追加・強調して》それに,しかも
    《対照的な内容を導いて》ところが,しかし(but)
  • no
    《名詞の前に置いて》『一つも』(『一人も,少しも』)・・・『ない』
    《補語につけて》『決して・・・でない』
    《省略文で》・・・なし;・・・お断り
    《話》少ししか(あまり)・・・ない
    (肯定の問いに対して)『いいえ』;(否定の問いに対して)はい,ええ
    《not,norの前に挿入して》『いや』,否
    《形容詞の前に置その形容詞を否定して》…どころではない
    《比較級の前に置いて》ちっとも…でない,…と全く同じ