▼英文を入力して下さい。

  • i
    ?
  • will
    《単純未来》
    《平叙文で》…『だろう』,でしょう,する[予定である]
    《疑問文で》…『だろう[か]』
    《will be+限在分詞の形で》a)《未来のある時点における進行(継続)中の動作を表して》…『しているだろう』,しているでしょう b)《当然の成り行きとして魅来のでき事を表して》…『することになるだろう』,するでしょう,することになる
    《will have+過去分詞の形で》…『してしまっているだろう』,したことになるだろう
    《意志未来》
    《一人称主語の平叙文で,話者の意志》…『す 〈U〉〈C〉《しばしばthe ?》(行動を選択する)『意志』,意思
    〈U〉《時にa ?》(身心を抑制する)『意志力』
    〈C〉〈U〉(…する)『決意』,意図《+to do》
    〈U〉《one’s will》『願い』,望み
    〈U〉(人・物などに対して抱く)『気持ち』,意向,感情
    〈C〉(特に正式の)『遺言書』
    《古》…‘を’『望む』,願う
    …‘を’意図する,決意する
  • never
    《文の否定》(1)『かつて』…『ない』,一度も…しない(at no time)
    『全く』…『ない』,『決して』…『ない』(not … at all)
    《次に来る語句の否定》『少しも』…『ない』
    《驚き》まさか,とんでもない
  • stop
    〈動いているもの〉‘を’『止める』
    〈供給など〉‘を’停止する
    …‘を’阻止する,やめさせる
    〈自分がしていること〉‘を’『やめる』,中断する
    〈穴・口など〉‘を’ふさぐ,〈びんなど〉‘に’せんをする
    〈相手の一撃など〉‘を’かわす;〈相手〉‘を’打ち負かす,ノックアウトする
    〈楽器の弦・穴〉‘を’指で押さえる,〈音〉‘を’指で押さえて出す
    〈動いているものが〉『止まる』,停止する,立ち止まる
  • helping
    〈U〉助力,手助け
    〈C〉(食べ物の)ひと盛り,1杯
  • and
    《語・句・節を対等に結んで》…『と』…,…や…,および
    《数詞を結合して》…『足す』…,…に加えて
    …『しかも』…,…して,同時に…
    《時間的に》『そして』,それから,すると(and then)
    《当然の帰結として》…『ので』,…だから(and so)
    《おもに話》《命令文などの後で》『そうすれば』,そうしたら
    《追加・強調して》それに,しかも
    《対照的な内容を導いて》ところが,しかし(but)
  • loving
    (人を)『愛する』,愛情深い
  • people
    〈U〉《複数扱い》(一般に)『人々』
    〈U〉《複数扱い》『世間の人』
    〈C〉『国民』,民族
    〈U〉《the peo・ple》《複数扱い》(国家・自治体の)『住民』,有権者
    〈U〉《the peo・ple》《複数扱い》(特権級に対して)一般民衆,庶民
    〈U〉《ones oeo・ple》《複数扱い》(支配者・指導者などに)支配(指導)される人々,部下
    〈U〉《複数扱い》(動物に対して)人間
    〈U〉《ones peo・ple》《複数扱い》《話》家族,身内
  • the
    《前述の名詞または文脈でそれと分かる名詞に付けて》『その』,あの,名の
    《唯一の事物に付けて》
    《方角・自然現象に付けて》
    《用具・楽器・特定の病気などに付けて》
    《修飾吾[句]を伴う名詞に付けて》
    《単数普通名詞に付けて》(1)《種族全体》…『というもの』
    《複数名詞または集合名詞に付けて》
    《単位》『…につき;…単位[で]』
  • way
    〈C〉(…へ向かう)『道』,通り道;(…への)道筋《+to+名》
    〈C〉『方向』,方角
    〈U〉道を進むこと,進行,前進
    〈U〉《しばしば a way》距離,道程
    〈U〉《しばしば形容詞とともに》『やり方』,方法,手段
    〈C〉特有なやり方,流儀,癖
    〈U〉《しばしば複数形で》《単数扱い》習慣,風習,しきたり
    〈C〉《in…way[s]の形で》(…の)点(箇所)で はるかに,大いに,ずっと
  • said
    sayの可去・過去分詩
    前記の前述の
  • to
    《方向》(1)(到着の意を含めて)…『へ』,に,まで
    《状況の変化》…[のほう]へ;…に[なるまで],その結果…になる
    《適用範囲》(1)《動詞に伴って》『…に対して』,に,へ
    (2)《形容詞[句]・[代]名倍に伴って》『…に対して』
    《程度・範囲》『…[に至る]まで』
    《時間の終り》『…まで』(till)
    《to one’s+『名』の形で》(…が)『…したことに[は]』
    《比較・対比・割合》『…と比べて』,より,に対して 《名詞的用法》『…すること』
    《形容詞的用法》『…するための,すべき』
    《副詞的用法》『…するために』,して,するとは,すれば
    《独立用法》
    《文全体を修飾する慣用語句》…すれば,してみると,…だが
    短縮文