テイクオフイングリッシュ

小児小学生中学生高校生社会人マンツーマン体験レッスンありTOEICTOEFL英語検定

ゆっくり じっくり ていねいに 指導させて頂きます!

元CAとして18年間勤務した経験を活かし “ホンモノの英語” を指導する英語教室です。
ゆっくり、じっくり、ていねいに をモットーとしております。
●幼児・小学生の皆さんへ
英語はキャリアです。
幼児期から始められる事を強くオススメします。
日本人が最も不得意なリスニングの壁も難なくクリア出来ます。
英語は英語で考えるを基本に、バイリンガルを育てます。
●中学生の皆さんへ
高校受験の為の英語ではなく、大学受験を見据えた英語の指導をしております。 もし、あなたの学習が高校受験の為だけのものに向かうのであれば、高校の英語や大学受験は大変厳しい結果を導く事になるでしょう。
なぜなら、高校に入ると格段に英語が難しくなる上に、とてつもなく広い範囲・量になるからです。
大学受験は既に中学から始まっていると考えて下さい。

●高校生の指導は完全マンツーマンとさせて頂いております。

●大人の英会話
何かを始めるのに、年齢ゆえに今からでは遅い と言う事は決してありません。英語を楽しく学んで世界を広げ、人生を謳歌しましょう!

ご連絡お待ちしております。

コースや料金について

小学生 英会話
週1回 60分 6000円

中学生 英語
週1回 90分 9000円

個人レッスン
中学生 90分 3750円
高校生 90分 4500円
大人 60分 3500円

多読多聴

週1回 6000円

場所

場所埼玉県久喜市
TEL08033623402
道順 JR 栗橋駅より徒歩3分
 

記事

  • ”『新幹線無差別殺傷事件』発達障害 現況の考察②”

    06月14日 10時
    こちらの記事をリブログさせて頂きます。
    新幹線殺傷事件の容疑者は、発達障害があるといわれています。
    障害があるから殺人を犯すのか?
    全く理由になりません。
    発達障害故に生きづらさを感じていながらも一生懸命生きている人達もいるのですから。
    犯行は突発的でもなんでもなく、学生時代、不登校であったり社会に出てから会社でいじめにあったり。。
    そんな負の経験の積み重なりが社会に対し絶望を感じさせ、犯行と言う形になってしまった。
    金属探知機などのセンサーをつけたり手荷物チェックなど行ったりしたとしてもこのような犯行の根本的な解決にはならないと思います。
    絶望を感じる前に親始め、社会がしっかりケアしない限りこう言う事件はなくならないと感じています。
    (18年前に起きた佐賀のバスジャック事件の容疑者少年も学生時代にやはりいじめを受けていたと言います。)
    なぜ、祖母と養子縁組したのか?
    容疑者側に対して不可解な点は多々ありますが、私は、会社でいじめにあったと言うところに、大変違和感を感じます。
    会社であるわけですから、いじめをしたのは当然大人です。
    なぜいじめはなくならないのか。。
    息子は2歳前から家庭保育園に通っていました。
    その保育園は、健常者と障害者(自閉症、肢体麻痺、ダウン症、発達障害)が共に過ごしていました。年齢別クラス分けもなく、6歳までの子供が
    毎日2キロメートルの道のりをお散歩をして、思い切り泥んこになって遊んでいました。
    とにかく何かによって分ける事をしない園でした。人に対し垣根を作る事をしませんでした。
    地元にもいくつか幼稚園や保育園がありましたが、私はあえて片道30分弱送迎にかかるその園を選び2歳から5歳になる年までそちらでお世話になりました。
    人を区別しない感覚はとても大切だと考えたからです。
    私自身、アメリカの会社で働いた経験から日本人は特に人と違う事に対して敏感で、自分と違う、大勢と違う人を区別したがると感じました。それが学校であるならば、大勢と異なるマイノリティはいじめの対象になってしまうのです。
    その点、アメリカ人や同僚の日本人達は大勢とは〝違う人〟がいたとしても、いい意味でドライでした。
    それはそうですよね。多民族国家である故に、肌の色、髪の色、目の色、元々〝違うこと〟が自然なのですから。
    人を区別しない、そんな感覚を身につけるのはやはり幼少期からの環境や経験なんだと思います。
    息子は今、高校2年生ですが、人を区別しませんし、たとえ、ちょっと違うかな?と思う人がいたとしても、受け入れるとかそう言う事ではなく、それが、自然なのだと言う感覚が身についていると感じます。間違ってもその人を虐めるなどと言う事はしません。
    発達障害という言葉が相応しいとは思いませんが、私もそういうお子さんを育てていらしたお母様達と身近に接し、また私自身、お子さん達の学習面で指導させて頂いた経験がありますが、お母様達はとにかく、自立という事を目標に全力で子育てされており、頭が下がる思いでした。
    個人レベルで出来ることは、人を何かによって区別しないことなのだと思います。
    また、人と違うという事を取り上げ、虐めたり区別したりする側の人こそ、自らが精神的に未熟であり未発達なのだと言う事を自覚した方が良いかと思います。
    どんな人も今日と言う一日に感謝できる社会でありますように。
  • 小学生からコツコツと☆

    06月05日 11時 こんにちは。
    今日も良いお天気ですね晴れ
    今週から入梅するとは思えないです音譜
    英語教室を開校して9年になります。
    小学生から学んでいる生徒さんは100パーセント、中学の定期テストで、90点以上、評定5という成績を修めます。
    100パーセントです。
    週に1度きりの教室で、生徒さん達は何を学ぶのか。 
    それは、
    やれば必ず良い成績が取れること。
    努力しなければ出来るようにならない事。
    だから、生徒さん達は努力します。
    この気付きがあるか否かは、その後の学習に大変大きく影響します。
    小学生のうちにこの事を実感してもらうよう学習システムを組んでいます。
    同様に算数、数学も同じ事が言えます。
    算数は数学の基礎となっているので、とても大切なのです。
    中学に行ったらしっかりやる
    のではなく、
    算数の段階で〝わからない〟ところがあるのなら、〝わかる、出来る〟ようにしておかないといけません。
    数学は、算数がわかる出来ると言う事が前提の上に成り立ちます。(中学受験の算数は、別です)
    小5算数クラスの生徒さん達も、
    中学数学  評定5
    目指してただ今奮闘中です!!!
  • 1ヶ月で偏差値7UP‼︎ 塾で伸びる子とは? 【数学編】

    05月26日 07時 おはようございます晴れ
    昨日は中3生の英語でした。
    中間テストが返却され、中1の時点で在塾していた生徒さんは皆さん90点以上、中2から通塾している生徒さんも今までで1番良い点が取れたようです。
    皆さん、よく頑張ったと思いますキラキラ
    中3生クラス、昨日もそうでしたが、最近よく高度な質問が飛び交います。
    それぞれの目標に真剣に向かっているのが良く伝わって来ます。
    今日は、「塾で伸びる生徒  数学編」について書きたいと思います。
    今年4月から数学を受講している中3生が、約1ヶ月
    ●北辰テスト(埼玉県全域で行われる模試)
    偏差値  57→64   7UP
    ●1学期中間テスト
    90点以上
    と言う成績を修めました。
    この生徒さん、数学クラスの受講はこの4月からでしたが、中2の時に模試を何度か受験されていたので、私は、その生徒さんの弱点を把握していました。 英語のレッスン(小学生から通塾してくれています)から見てとれる学習能力を考慮しても、数学の成績も本来もっと良いはずと思っておりました。
    そして4月から受講開始しまして、
    学習期間1ヶ月でしたが、素晴らしいスタートを切ってくれました!
    では、どうしてこのような快挙につながったのでしょうか。
    まず大きな要因は、その生徒さんの
    1.授業中の集中力
    90分の授業の中で集中を切らしたことが今まで一度たりともありません。(小学生の時から通塾している英語のレッスンにおいてもそうです)
    部活動で疲れている時もあると思いますが、本当によく私の説明に耳を傾けてくれます。頭が下がる思いです。
    2.学んだ事は全て吸収しようとする姿勢
    例えば、計算問題を解く過程において、ミスの少ない方法を学習すると、しっかりとその方法を直ぐに取り入れて定着させています。
    反対に、なかなか成績の振るわない生徒さんは、自己流を貫き通そうとするので、いつになってもいい結果が出ないのです。
    自己流でもミスせず解けていれば構わないのですが、そうでないのなら、やり方を変えなければ結果は変わりません。
    3.宿題をしっかりこなす
    4.小学生の分野の履修過程はクリアしていた
    中学数学において、つまづいているお子さんの大半は小学生で身につけておかなければならない算数の履修過程が理解できていません。
    例えば  、与えられた問題に対してかけ算を使うのか割り算するのか。
    どちらが割る数でどちらが割られる数なのか。
    「これ違うよね?」
    とこちらが問うと
    かけ算だったものを割り算にしたり、割る数と割られる数を入れ替えてみたりと、
    かけ算の意味、割り算の意味を根本的に理解出来ていないのです。
    中学数学にスムーズに移行するには、算数をしっかり理解した状態である事が必須なのです。
    家庭学習でフォローが難しいようでしたら、できれば小学4年生、遅くても5年生のうちに通塾するのが望ましいです。
    (当教室でも小学生の受講者が増えています)
    超短期間でこれだけの成績を出した事は本当に素晴らしいことですキラキラ
    志望校合格に向け、更なる飛躍、前進あるのみですね!
    私も指導という点で努力を続けたいと思います。
    今日は生徒さん達、体育祭のようです。
    思い出に残る一コマになるといいですねキラキラ
    Have a nice dayクローバー
  • 学校見学による効果

    05月20日 11時 こんにちは晴れ
    カラッとして過ごしやすいお天気が続いていますね!
    学生さん達は、定期テストが終わった方もいれば、これからという方もいらっしゃるかと思います。
    たゆまざる歩みおそろし かたつむり
    です。
    気分で勉強するのではなく、コツコツ、コツコツ
    続けてください。
    さて、今日は学校見学について書きたいと思います。
    将来の夢や目標の定まっているお子さんは、努力が出来ますし、強いですね。
    しかし、将来何になりたいのか、どうしたいのかまだ分からないという人もたくさんいらっしゃると思います。
    そういう方は一先ず行きたい学校を決めてみませんか?
    偏差値別学校の一覧表をみて、自分の学力とそこに位置する学校とにらめっこするばかりでなく、実際見に行ってみて下さい。
    学校説明会や文化祭などイベントに行かれるのが良いですが、これらに参加するにはまとまった時間が割けないと難しいですね。
    その場合、一先ず、学校の外観など雰囲気を見るだけでも違いますので実際に足を運ばれてみて下さい。
    その効果は大きいと考えます。
    以前、生徒さんで、
    「〇〇高校(志望校)がダメなら〇〇高校でいいや」
    と、行かれるところに行けばいいと今ひとつやる気や士気に欠けるお子さんがいました。
    早めにどちらも見に行ってみてくださいとお母様にお話しました。
    休日、両校とも外観だけでしたが様子を見に行かれました。
    すると、その生徒さん〇〇高校でもいいやと言っていたその高校には「行きたくない」と言い出しまして、それ以降、やる気に火がつき見事志望校に合格しました。
    〝感じるもの 〟があるのです。
    学校見学は、遅くても中学2年生のうちに済まされることをお勧めします。
    そして3年生になったら行きたい学校の説明会に参加するというのが理想ですね。
    各高校名をクリック
    Have a nice day音譜
  • 頼もしい生徒さん達

    05月17日 23時 定期テストのシーズンですねメモ
    私の地域も明日は中間テストです。
    今日は中2生の英語のレッスンでした。
    テスト前日と言う事と、学校よりも結構先に進んでいる事から、今日はテスト対策に当ててもいいかなと思いました。
    前回のレッスンの時に
    「皆さんのクラスは結構進んでいるので、来週はテスト対策をしてもいいですよ。どうしますか?」
    と聞いたところ、
    「テスト対策は(やらなくても)大丈夫です。」
    との返答でした。
    と言うわけで、今日は普段通りのレッスンをしました。
    ちなみに、こちらのクラスの生徒さん、皆さん成績は5です。
    塾が終わり、帰宅後、理科や社会の覚えたところをおさらいするそうです。
    なんとも頼もしいと思いませんか?
    テスト前日だからと言って、欠席などしません。
    大方、テスト勉強は終わっているから、普段通り塾にも来れるのです。
    つまり、計画的に学習ができる生徒さん達なのです。
    この生徒さん達
    ・勉強の習慣はすでに小学生の時に付いています。
    ・宿題を忘れる事などありません。
    習慣がついているか否かで、中学学習におけるスタートラインが大きく異なります。
    小学生のうちに、ぜひ学習の習慣はつけておきましょう!
場所埼玉県久喜市栗橋中央1-20-20
TEL08033623402
Bloghttp://ameblo.jp/swanchicks
道順 JR 栗橋駅より徒歩3分
営業時間平日 10:00〜21:00
日曜日 お休み