テイクオフイングリッシュ

小児小学生中学生高校生社会人マンツーマン体験レッスンありTOEICTOEFL英語検定

ゆっくり じっくり ていねいに 指導させて頂きます!

元CAとして18年間勤務した経験を活かし “ホンモノの英語” を指導する英語教室です。
ゆっくり、じっくり、ていねいに をモットーとしております。
●幼児・小学生の皆さんへ
英語はキャリアです。
幼児期から始められる事を強くオススメします。
日本人が最も不得意なリスニングの壁も難なくクリア出来ます。
英語は英語で考えるを基本に、バイリンガルを育てます。
●中学生の皆さんへ
高校受験の為の英語ではなく、大学受験を見据えた英語の指導をしております。 もし、あなたの学習が高校受験の為だけのものに向かうのであれば、高校の英語や大学受験は大変厳しい結果を導く事になるでしょう。
なぜなら、高校に入ると格段に英語が難しくなる上に、とてつもなく広い範囲・量になるからです。
大学受験は既に中学から始まっていると考えて下さい。

●高校生の指導は完全マンツーマンとさせて頂いております。

●大人の英会話
何かを始めるのに、年齢ゆえに今からでは遅い と言う事は決してありません。英語を楽しく学んで世界を広げ、人生を謳歌しましょう!

ご連絡お待ちしております。

コースや料金について

小学生 英会話
週1回 60分 6000円

中学生 英語
週1回 90分 9000円

個人レッスン
中学生 90分 3750円
高校生 90分 4500円
大人 60分 3500円

多読多聴

週1回 6000円

場所

場所埼玉県久喜市
TEL08033623402
道順 JR 栗橋駅より徒歩3分
 

記事

  • 箱根駅伝と受験

    01月07日 04時

    明けましておめでとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願いいたしますクローバー
    昨日のレッスンで生徒さんと箱根駅伝の話で盛りがったので、少し触れたいと思います。
    青山学院 8区を走ったエース下田裕太選手(4年生)、今年は最後の駅伝になりました。
    三年連続の区間賞、素晴らしいですね!
    次の選手にタスキを繋いだ直後、
    「ありがとうございました。」
    と走って来た道に向かって深々と頭を下げた姿はとても印象的でした。
    この下田選手ですが、大のアニメ好きで知られています。
    一昨年3年生に進級した時に寮では個室を与えられ、楽しみにしていたそうなのですが、
    原監督の奥様から実際与えられた部屋と言うのが、壁に画びょうが刺さらない部屋だったそうです。
    アニメのポスターなど一切貼ることができないですね。
    当時、ツイッターに
    「奥さんがなぜこの様な部屋を与えたのか、考えたい。
    もう生きていけない。。」
    とありました。
    優勝と言う偉業を成し遂げる為には、原監督のプライベートへの介入や管理はやむを得なかったのでしょう。
    箱根駅伝ではありませんが、受験と受験生、そしてテレビやゲーム、スマホの関係も同じ事が言えると思います。
    お子さんのタイプにもよりますが、自分で制御出来ない場合は、中学生と言えども、ある程度は親の介入も必要なのではないでしょうか。

  • 今年もありがとうございました★

    12月29日 23時

    今年もあと2日ですね!

    小学部では先週から今週にかけて、クリスマスレッスンのイベントがありました。
    イベントは、生徒さん達が本当に楽しみにしてくれるので、私も準備に余念がありません。
    私自身、手作りが好きなので今年はリボンでリースを作りました。
    かわいいリボンを求めて日暮里せんい街まで行ってきました音譜
    リボンは子供が好きなキラキラのリボンです。
    1人ひとりが個性の光るステキなリースを作ってくれました。
    家族にプレゼントしたいと一生懸命に作っていた姿が印象的でした
    {2099751F-1585-4355-BB68-689CCCAC21E4}
    小学生低学年クラス
    {3BEA240D-EF2A-458B-A281-26575223B7AE}
    小学生高学年クラス
    {C34D6A7D-C2CD-464C-8870-11225C7441C1}
    小学6年生クラス
    インフルエンザで男子2名の生徒さんがお休みでした。
    そして、今年は中学部でもプレゼント交換(500円程度のもの)をしました。
    皆さんプレゼント選びが上手で感心しました。
    選んだ時の気持ちが伝わってくるプレゼントでした。
    勉強ばかりでなく、こういうほっこりできるひと時や心の余裕は大切にしたいですね。
    今年を振り返ると、生徒さん1人ひとりが本当に成長してくれました。
    当初は宿題を忘れがちだった生徒さんも、今ではきっちりこなし、授業を受ける姿勢も真剣そのものです。
    日々成長してくれる生徒さん達に感謝します。
    私も、来年も全力を尽くしたいと思います。
    明日から年末年始のお休みに入ります。
    明日は大掃除をして、お正月は編み物をして過ごします。
    普段はなかなか時間を作れないので思う存分編みたいと思いますベル
    今年も一年間ブログを読んで下さりありがとうございましたラブラブ
    皆さま良いお年をお迎え下さいキラキラ

  • なりたくない職業ベスト3

    12月16日 09時

    おはようございます。

    朝起きるとリビングが冷えています。
    もうすっかり冬ですね。
    生徒さんたちは、まもなく冬休みに入りますね!
    今週は生徒さんや保護者の方から、
    5教科学年1位だった
    とか、
    学年3位から2位に上がった(いずれにしても凄いです!)
    とか
    前より成績が上がりました!
    と言う報告を頂きました。
    私も嬉しく思うと共に、日頃の生徒さんの努力と成長に感謝します。
    私もやりがいを感じます!
    また頑張ろう!
    と前進出来ます。
    さて、今日は
    「なりたくない職業」
    についてです。
    先日、コーチングの先生とお話させて頂いた時にちょっと面白いと言うかショッキングなことがありました。
    皆さんは  なりたくない職業はなんですか?
    3つくらい思い浮かびますか?
    私は、
    1位     国際霊柩送還士
    2位    ボクサー
    3位      F 1レーサー
    と、この3つがパパッと思いつきました。
    それぞれ、どうして嫌なのか理由があるからなりたくないのですが、、、
    でもですね、、
    実はこれ、その嫌な局面を除くと、大変魅力を感じている職業なんだそうです。
    この意外な事実を聞いた時は、ショックでしたが、でもそうかも!  と納得でした。
    1位の国際霊柩送還士ですが、、、
    数年前に「エンジェルフライト」と言う本を読んだときに、こういう仕事があったのかと衝撃を受けたと共に、なんて崇高な職業なんだろうかと魂を揺さぶられた思いをしました。
    2位  ボクサー
              こちらは、かなり痛そうだからと言う単純な理由です。
     と言いながらも私、以前キックボクシングを習いにジムに通っていまして。。どこかでやはり魅力を感じていたのでしょうね。。
    プロのボクサーの方が指導されているだけに、趣味を逸脱したトレーニングについて行かれず辞めてしまいましたが。。
    打たれても諦めずに立ち向かう姿勢はカッコいいですよね!
    3位  F 1レーサー
            あのスピード感は耐えられないでしょう。
     と言いながらも、私、ややスピード狂な一面もあ     りまして。
    でも、免許証はゴールドですし、普段は至って安全運転ですけれどね。(ちょっと言い訳させて下さい)
    皆さんはいかがでしたか?
    当たってますか?
    因みに息子のなりなくない職業は
    「戦場ジャーナリスト」だそうです。
    どんなところが嫌なのか聞いてみました。
    息子の考えていること感じている事がわかりました。
    その後で、実はね、それってね、、
    と伝えると、とても驚いていましたし、話が結構
    盛り上がりました。
    内観するきっかけになったようです!
    成績の話や勉強の話をするよりも、余程充実した親子の会話でした。
    (成績の話や勉強の話は学校や塾で嫌と言うほどきかされていますものね。)
    皆さんもお子様に聞いてみてください!
    意外な一面がわかるかもしれませんひらめき電球
    Have a nice dayクローバー

  • 母語より大きな外国語は習得できない

    11月26日 00時

    当教室の第2回英検の結果です。

    合格者 (通塾開始学年)
    準2級   中3生 1名 (小5)
    3級      中3生  2名 (中3)
                中2生  1名(小3)
    4級       中2生  2名  (中1、中2)
                 中1生  5名(小3、小6、中1)
    今や高校受験、大学受験における英検の評価は高いです。
    推薦入試(高校受験)がある学校では、準2級や2級を習得していると大変有利になると言われていますし、大学受験においても英検のスコアが実際の入試に換算される大学が多数ありますね。
    当教室は、英語を始めた時期により各学年のクラスでの習熟度も異なります。
    ●高校生
    文法は完全個人レッスンになります。
    多読クラスは現在4名の高校生が受講しており、
    英字新聞読破に挑戦してもらっています。
    中学部では
    ●中3生クラス
    小学生から通塾している生徒さんと中3生から始めた生徒さんで男子オンリーのクラスですが、レッスンに集中し、単語テストにもしっかり取り組む大変真面目な生徒さん達です。
    ●中2生クラス
    小学生から始めた生徒さんが多いクラスの為、英検3級は殆どの生徒さんが中1の時点で習得しています。
    また小6で3級を習得した現中1生も、こちらの中2生クラスで学んでおられます。
    したがって、このクラスは来年度は高校生の内容を学習する予定です。そうする事により凖2級や2級習得は勿論のこと、リーディングも読めるものの幅が広がるからです。
    ●中1生クラス
    小学生から学習している生徒さんよりも、中学生から英語を始めた生徒さんの方が多いクラスです。
    しかしながら、その習熟度は大変高いものがあり、今後に期待しています!
    このように開始時期がさまざまですが、習熟度は日本語能力
    つまり言語野に多いに関係していると感じます。
    言語野とは。。
    大脳の左半分にあり言葉の理解をつかさどる部分。相手の話す言葉や文字で書かれた言葉を理解したり、自分の伝えたいことを言葉や文字で表現するという言語機能を持つ場所
    母語が日本語である以上、日本語能力が高いほど言語野が発達しているという事になります。
    母語と外国語の関係については、作家井上ひさしさんも著書「日本語教室」に次のように書かれています。
    *****
    母語を土台に第2言語、第3言語と習得していくのです。ですから、結局はその母語以内でしか別の言葉は習得できません。つまり、母語より大きい外国語は覚えられないないと言う事です。英語をちゃんと書いたり話したりするためには、英語より大きな母語が必要なのです。だから、外国語が上手になるためには、日本語をしっかり、たくさん言葉を覚えるということではなくて、日本語の構造、大事なところを自然にきちっと身に付けていなければなりません。
                                                                  *****
    母語つまり日本語がいかに大切かという事ですね。
    私は、幼少期の絵本の読み聞かせは母語を育てるのに大変有効だと考えます。
    子育て中のお母様、お父様、お子さんにぜひ読み聞かせをたくさんしてあげて下さい。
    また、小学高学年以上の皆さんは、新聞や文学作品など、あらゆる文章に触れて下さい。
    そして普段から、人にわかりやすく伝えるという事を意識して日本語を使ってみてください。
     
    Have a nice day

  • センス・オブ・イングリッシュ

    11月10日 13時

    お久しぶりです。

    もう11月ですね。
    最近、英語学習において、あらゆる刺激を受け邁進する日々を過ごしております。
    私達の時代に比べて、今の生徒さん達は進化しています。
    その為、常にベストな学習法を取り入れたいと考えております。
    その中で、やはり多読多聴は
    センス・オブ・イングリッシュを磨くとてもよい方法だと再確認しました。
    私の目指しているものは、点取り屋の英語ではなく、言語教育(言葉として習得するためのもの)としての英語です。
    10年後20年後に話せるようになる英語なのです。
    センス・オブ・イングリッシュとは?
    下記、2つのセンテンスは文法的にはどちらも間違いではありません。
    ・Do you like a dog ?
    ・Do you like dogs?
    ですが、
    Do you like a dog?
    あなたは犬(一匹)が好きですか?
    は文法的には間違いではありませんが、実際とても不自然な英語なのです。
    これは、一例にすぎません。
    多読多聴受講生は、受講していく中で気づきます。
    教科書の英語や受験用のテキストの英語がいかに不自然であるかという事に。
    多読多聴で使用している本はネイティヴの書いた物語やノンフィクションです。
    それらの英文をたくさん聴いて沢山目にする事により、このセンス・オブ・イングリッシュが、自然と磨かれるのです。
    そしてこの積み重ねが、将来“英語を話す”と言うことに、大変役立つのです。
    とは言え、いくらセンスが磨かれるからと言っても点が取れなきゃ意味ないじゃないと思われる方もいらっしゃると思います。
    目下受験を控えている受験生ならばこのように考えるのは当然です。
    大丈夫です。
    文法の理解、定着も多読多聴生は早いです。
    故に 点も取れるのです。
    点を取ると言うことだけについて言えば、一文を何度も何度も書いて覚えると言う方法もあります。
    たしかにこれは、点を取る為には良いです。
    ですが、センスを磨くという事からは、かけ離れています。
    同じ点を取れるなら
    書きまくって覚えますか?
    豊かな英語表現に沢山触れて身につけますか?
    多読多聴でぜひセンス・オブ・イングリッシュを身につけましょう音譜
    Happy reading ピンク薔薇

場所埼玉県久喜市栗橋中央1-20-20
TEL08033623402
Bloghttp://ameblo.jp/swanchicks
道順 JR 栗橋駅より徒歩3分
営業時間平日 10:00〜21:00
日曜日 お休み