ECCジュニア二十四軒教室

小児小学生体験レッスンあり

場所

場所北海道札幌市西区
TEL011-694-7241
道順二十四軒公園グラウンド向かい、黄緑色の建物です。ECCジュニアののぼりが目印です!
 

記事

  • きみたちが、宣伝部長!

    11月22日 23時 ブログへのご訪問をありがとうございます☆
    ECCジュニア二十四軒教室の鈴木ようこです。いま私たちは、2017年度ECC児童英語検定試験に向けて、忙しく懸命に動いています。私たちは、、そう、私も、生徒さんも、保護者様も。
    みんながこの試験のことを気にし、心配し、緊張し、そして楽しみにしているのです。
    みんなが、このテストを成長の糧にして欲しいから。私も全力で頑張っています。その1つが、Twitterにも載せた…
    教室独自で行っている、私の自作のプレテストです。
    開講初年から3年間ずっと、毎年作って行っています。
    作成には凄く時間がかかります。それまでのレッスンで、例えば単語ではボキャブラリーマラソンの出来が芳しくなかったものや、ホームワークの正答率が低かった設問を毎回バーッとメモ書きして、あぶり出すところから始まります。
    ホームワークシートやワークブックの問題からそれらを選出、コピーに切り貼り、スクリプト作りと…
    先週は睡眠時間を削りに削ってしまいました。
    これらは別にやらなくても全然いいことで、ただ、私が勝手にやっているだけ。
    作成中には何度か気が遠くなり(笑)心が折れそうになることもあります。だけど、やめれないです。
    だって、これはECCジュニアに通っている生徒にとって、めちゃくちゃ貴重な経験だから。
    問題が解けたよ!英語がわかるよ!出来ちゃった!
    全部の気持ちが、凄く凄く立派な…【英語の成功体験】。
    ちょっとでも、それを多く、長く、深く味わって欲しいから。
    私が、できることは。
    早速、土曜日クラスからプレテスト始めました。
    特に土曜日PFクラスは10人!揃って真剣に問題と私の出題の声に聞き入る姿は圧巻でした。皆の表情が本当に、凄かったな。
    早速生徒たちに変化が生まれていました。
    やった、満点!思ったより出来た!先生見て!
    そう言った子。
    ミスが悔しくて、泣いてしまった子。凹んでしまった子。
    内心は、ちょっとだけ嬉しい。そんな気持ちを今この時に持つことに意味があるから、プレテストもやっている甲斐があるんだよ。
    英語の事で悔し泣きできる、
    凄いことだと思う。誰と比べたわけでもなく、ただ、自分に悔しくてたまらなくて溢れ出す感情。
    嬉しいも楽しいも悔しいも悲しいも、全部の今の自分がECCに出会って、英語に出会ったからこそ生まれた気持ちだよね。
    ちょっと前の自分なら知り得なかった、
    いろんな気持ちを今のみんなは感じているよね。
    その気持ちを、絶対そのままにしないで。
    自信はもっと大きなものにして。悔しさは必ず、乗り越えていくんだよ。
    そう生徒たちに、伝えました。
    高学年以上の生徒さんは、たぶん伝わったかなぁと思う。
    低学年生徒さんは、きっと全てを伝えるのは難しかったと思う。でも皆、うなずいていたけれど。本当にかわいいなぁ。
    今日は水曜日幼児クラス、低学年クラス。土曜日と同じくプレテストを行いました。
    そこで、本当に嬉しいことが!
    去年から通ってくれている小1の男の子。
    「ようこ先生聞いて、学校ですっごいことあったの!国語の授業で、ちょっと英語をしたの。先生がパソコンで絵を見せてね、それを言うのをやったの。
    でね、野球をしてる人達がうつって。
    野球は英語で何?って聞かれて、みんな
    えーっ?とか、はーっ?ってなるじゃん。
    でも、僕は簡単にわかったの。
    〇〇くんと〇〇ちゃん(この2人も同じ土曜PFクラス生です)もね、わかってそうだったから。
    せーの!!で、3人で、
    めっちゃ大きい声で
    baseball!!って言ったんだよ!」
    凄く嬉しそうで、自信満々に話す小1生の姿…
    ちなみに担任の先生も、
    おぉー凄いなぁ!と驚かれたそう。
    「だからね、僕たちには簡単、だってECCジュニアで英語やってるから!
    って、言ったよ。」
    私は、生徒募集活動というものも好きです。人と出会えることは本当に人生を豊かにしてくれるし、学ばせてもらえるから。
    でも、やはりまずは在籍生が第一なのです。
    生徒さんといえども他のご家庭のお子様についてこんな風に言うのは失礼なのかもしれないのですが、
    【英語】というところだけで言えば、生徒さんは私を、私の教室を映す鏡だと思っています。
    今回、1年生の3人がクラス全員の前で、皆がわからない英語が言えた。どれだけ自信になったことだろう。
    どれだけ嬉しかっただろう。
    想像するだけで、私のほうがワクワクしてきてしまう。
    ECCジュニア二十四軒教室に通って、学んでいることを自慢に思い、そして伝えられたこと。
    ひょっとしたら、baseball!と答えられた3人を、「英語ができて、すごいなぁ…」と憧れを持って見ていた子もいるかもしれない。
    憧れを持たれるとその子は伸びる!←これはECC継続生で立証済み☆
    (あっ、ちなみに私も「先生、本当に英語話すの上手だね〜」と高学年生徒さんから言われると照れるほど嬉しいです笑)
    憧れを持つことは、新しいことをはじめるきっかけになる。
    身近な憧れの存在には、近づきたいなと思うんじゃないかな。
    「ECCジュニア二十四軒教室に通うと、こういうことが学べる」
    これは、チラシなどでいくらだって伝えられる。
    だけど
    「ECCジュニア二十四軒教室に通うと、こういうふうになれる」
    その姿は、なかなか活字では伝えられない。
    それは、英語が話せるようになります!
    なんて言葉より、もっともっと深くて熱いものだから。
    だから、思うのです。
    いま教室に通ってくれている君たちがECCジュニア二十四軒教室の宣伝部長。
    決して頼ってるというわけじゃくて。
    きみたちに憧れを持って、教室の門を叩いてくれるお友達が1人でも増えたら、
    本当に本当に嬉しいのです。
    ECCジュニア二十四軒教室では、
    2018年度に向けて、早くも3人の入学生が決定しております。
    本当に、こんなに有難いことはありません。
    タイムテーブルもタイトだけど柔軟に、という正反対なことをテーマに掲げて練りました。
    正式な募集人数が確定しましたら、またお知らせをさせていただければと思っております。
    取り急ぎの情報として挙げさせていただきますと、
    ●PFクラス(小学校1・2年生)●
    来年度は、水曜日に1クラス。土曜日に2クラスを作ります。
    6人まで定員×3クラス=18人が最大募集人数となります。
    いま現在、来年度のPFクラス生は、継続生だけで14人おりますので、募集人数はかなり少なくなります。
    小学校1・2年生でECCジュニア二十四軒教室での英語学習開始をご検討されております保護者様、
    どうか、お早めのお問い合わせをお願い申し上げます。
  • わすれたくない思い

    10月02日 22時
    ツイッターやブログには、なるべくなら、嬉しかったことや良いことしか書かないのですが…
    わたしの教室は、PF(小学校低学年)クラスだけで、15人が在籍しています。
    そのうち、11人が小学1年生です。
    わたしも楽しいけれど、みんなもきっと英語を楽しんでいるけれど。だからと言って、クラスコントロールは、決して容易いものではありません。
    今日は、低学年クラスの生徒さんのお母様方に送らせていただいたメールの文面を、ここに書き残したいと思います。
    自分の言葉に、より責任を課したいから。
    それと単純に、いまの気持ちを、忘れたくないからです。
    ずっとくすぶっていた気持ち。迷い、ためらい。そして決意。
    保護者の方に伝えるのは、勇気が要りました。
    文面を書くのは以外と、あっという間でした。だけども、文字を打つ指は震え、ドキドキで息が詰まりそうでした。
    自分がこの仕事に、いかに本気か、気づかされた気もしています。
    返信は要らないのでと伝えましたが、お母様方からは返信がかえってきました。
    その言葉の、あたたかさと有り難さに涙が止まりませんでした。
    いつでも、答えをくれるのは
    生徒さん、そして保護者の方々なんだと、あらためて思いました。
    わたしはこの仕事が、だいすき!!
    こんばんは!ECCジュニアのすずきです。 遅くに、すみません。 いつもレッスンへのご理解とご協力を、本当にありがとうございます。 さて、こちらのメールは土曜日低学年クラスのお子様の保護者様全員に、同じものを送らせていただいております。 返信は大丈夫です。ただご一読いただけるだけで、幸いです。 去る 9月16日。もう2週間以上も前のことです。 隣の部屋でお待ち頂いていた保護者様はお気づきかと思います。もしくは、ご帰宅されたお子様を通じて聞いていらっしゃる方もおられるかと思います。 この日、私はかなり、雷を落としてしまいました。 体を震わせていた子、なみだを浮かべていた子もいました。驚き、そしてとてもこわかったのだと思います。 私自身、その後全身の力が抜けそうになるほどの声を出しました。 クラスコントロールという責任をいただいている中で、なるべく感情的にならないようにと普段は心がけていますが、この日は本当に言わずにはいられなかったという思いでした。 私は、賑やかなレッスンは決して悪くないと思っております。そこから生まれるエネルギーも凄くあると思いますし、教室に来る楽しみも増えると思います。 ただ、この日絶対的に違っていたことがありました。 クラスメイトの発表を聞く態度…関係ない事をする、時に揚げ足をとり、それに乗って周りが笑う。 私が1番問題だと感じたのは、この点でした。 これは、あってはならないことだと思いました。 たとえ、相手は小学1年生たちでも、心から怒らなければいけない場面だと。 ここで叱らなければ、【真面目にやっている子が損する】という教育上もっともあってはならない事象が起こり得ると思ったからです。 学校も、ECCも、同じだよ! いちばん伝えたかったことです。 人の発表を聞く大切さ、自分を大事にしながらも、周りを尊重する気持ち。 英語力だけをつけて欲しくて教えているわけでは決してなく、その先にある、学ぶ力、探求する心、うまくなりたい!できるようになりたい!という思い。その意志を身につけてほしい、【英語】という自信が、そのためのツールになってくれたら… その責任のもと、お子様たちに接し、指導をしております。 単なる週1の習い事なのに、そんなことが、できるのか…私は、できると信じています。 私にとっては、レッスンの週1がすべてです。子どもの力を信じて進めない人は、講師失格と思っています。私はこれからもお子様たちの可能性を信じ続けます。成長を見逃さず、これからも指導をしてまいります。 まわりの人の発表や発言をしっかり聞くことは、学びの基本です。 これが守られていなかった場合、私はまた、大きく叱ってしまうこともあると思います。 その場合は保護者様、どうかお許しください。 ECCの児童英語検定も、2ヶ月後に迫って来ました。 いまが、この1年の学習の正念場だと思います。 どうかご家庭でも、お子様の学習の様子をいま一度注意深くみていただく機会を作っていただけましたら、幸いです。 夜分遅くに、長文のメールを申し訳ございません。 自分のウザさ、、自分で承知しております😭どうかお許しください。 10月7日(土)レッスン宜しくお願い致します😊
  • 答えは、いつもみんながくれた。

    12月16日 22時 本当に久しぶりのブログ更新です。
    12月に入ってすぐ、私の娘に予想もしていなかった大きなことが起こり、入院をしていました。
    その間、レッスンを1週間以上休講とさせていただきました。
    不安でたまらない、取り乱している気持ちをなんとか抑え、早朝から保護者の方々に休講を伝えるメールをしました。
    娘は意識がなかなか戻らず、私はその間、お母様方からの返信メールを、何度もなんども読み返しました。
    その言葉から、勝手かもしれないけれど
    生徒さんが、お母様方が娘を応援してくれているような気がして。
    それくらい温かくて優しくて、たくましい言葉たちをたくさん、かけてくれたお母様方。
    あの時の救われた気持ち、一生忘れません。
    おかげさまで娘は退院し、元気いっぱいです。
    様々な検査をしましたが、お医者様からいくつか可能性を言われた症状のなかでは、いちばん良性のもの、安心が伴う結果でほっとしています。
    特に、治療や特別に注意すべきこともなく、いつも通りの生活を、ということ。
    とは言え、心配や不安が全くないとは言えないのですが、もう元気すぎるくらい元気な娘の姿を見ると心からホッとします。
    たくさんのことを考えて、一時は
    こんな事になってしまったのは私が何かいけなかったんだ。
    私が料理がうまくないからだ、もっと野菜とか食べさせなかったからだ
    そんなことから
    もっと娘の勉強見てあげていたら、とか
    娘のこともっと話聞いてあげていたら、、
    考えることは尽きなくて、ただ自分を責めていました。
    こんなちっさい私が、ダメな私が、
    この先生をやっていて、生徒さんたちは不安になったりしないのかな
    その思いもちらついたのも、事実です。
    だけど、お母様方の言葉で私は立ち直れました。
    この状況の中でも、
    先生のことが大好きだといってくれる生徒のみんな
    娘のことを心配し、また結果に安心し涙を流してくださったお母様方
    先生、大変な時はお互い助け合おう!
    そう言ってくれたお母様も。
    そうだった。
    答えはいつも、みんながくれたね。
    大なり小なり、うーん?これはどうかなぁ?できるかな?心配だなー
    と思ったことがあっても
    みんなの声が、笑顔が、こころが
    私に答えをくれたんだよね。
    今回は、先生の娘ちゃんにまで、ちゃんと伝わったよ。
    本当に、本当に、ありがとう。
    先生の気持ちは、もう大丈夫!
    元気いっぱい、笑顔でね☆
    他のECCのお教室より遅れてしまったけれど、今週から2016年ECC児童英語検定試験、スタートしました!
    みんなの頑張りに、採点しながら嬉しくって嬉しくって、涙が出ました。
    レッスンお休みだった間、復習頑張ってくれたんだね。
    受験する生徒さんの3分の2が一次試験を終え、満点をとった生徒さんもたくさん!
    明日のレッスンにて受験する生徒さんもいるから、満点さんも増えるかなっ?
    これからも
    たくさんの楽しみと喜びと
    でっかい自信をあげられる教室でいます。
    1月からは本格的に、
    2017年度、新入生募集もスタート!!
    在籍生徒さんと保護者様宛てには、2017年度の時間割と4月からこれまでの総括を記したレターも、お渡ししております。
    早速、紹介生のお話もいくつかあり嬉しく思っています。
    一緒に英語を勉強したいって思うお友達、そして、お友達にオススメしたいって思ってもらえる教室って、最高だと思うのです。
    来年度は、どんなメンバーでのレッスンになるのかな?
    いまから楽しみすぎます♪
    さてっ、明日のレッスン準備をもう少しして、教材発注に、レター書き、成績表作り。やることはいっぱい!
    年末まで駆け抜けますっ!
  • ギアをあげて!感激の2学期がはじまる!

    08月24日 20時 こんばんは!ECCジュニア二十四軒教室、鈴木ようこです。
    久々更新のブログ♫
    実はこの数ヶ月は、ECCの仕事以外にも、小学校PTA役員の仕事などもあり、もうバタバタとしておりました。でも、好きなんですよね、こういう忙しさ。
    教室運営が忙しくなる1学期末は、なによりうちの2人の子供を風邪ひかせないこと!これを第一にしていました。
    ECC講師であり、母ちゃんである自分。
    大変だなぁーと思うこと、それはいっぱいあるけれど…
    でもその自分をせめて自分は好きでいたい。好きでいられるような人間でいたい。そう強く強く思いながら日々を過ごしています。
    さて、ECCジュニア二十四軒教室は2学期始まっています☆
    もうね、これだけ言いたいです!
    私、ほんとレッスン好き。この仕事大好きだなぁ。
    生徒のみんなに会えるのが本当に嬉しくてね、あぁ、頑張ろうって思う!
    しかしどのクラスのみんなも、1学期に勉強したことをよく覚えてたね。もうちょっと、夏休み挟んだから忘れちゃってるかなぁなんて思ってたの。
    すごくほっとしたし、嬉しかった!
    今日のレッスン、PFクラス。
    クイズタイムを交えたWord Huntで単語の復習をしたのち…Skitへ。
    いつも通り、テキストを開きながら、シャドーイングして、パート練習して、一斉唱和。
    この時から、なんか変だとは思った。
    声はよく出てるけど、なんかみんな、教室キョロキョロ見回したり、わたしの顔になんかついているのかなぁ、というくらいこちらを見たり。
    その答えは、すぐにわかった。
    いよいよ、閉本でのトレーニング。
    ごめんね、わたし、みんなのこと信じれてなかった。さっきまで出ていた声も、閉本にしたら小さくなってしまうって、それは仕方ないかなって、思ってたよ。
    だけど、いざ…Begin!
    "Oh no!Who did this?"
    息を呑む。みんなの声を聞いた瞬間、顔を見た瞬間、まさにそんな感じだった。驚き、感激。
    感情が凄く凄くこもってて、表情もついてた。声のボリューム、2倍にも3倍にもなってた。
    まさに、アクトアウト。その今日のレッスンの狙いにドンピシャな姿があった。
    しっかり、覚えてきてくれたんだね。
    閉本、というチャレンジングなコトをして彼らは
    【ギアが上がった】
    これに尽きると思った。
    そんな瞬間、小学1年生、2年生が経験してる。
    わたしが、そのクラスを導いているんだ…最高に幸せ。なんて、やりがいのあるコトをさせてもらっているんだろうって。
    このブログにたどり着いてくださったかた、この記事を読んでくださった方々…もしかしたら札幌西区の英語教室の検索以外にも、今CMも流れていますね!ECCホームティーチャー検索でたどり着いた方もいらっしゃるかもしれないですよね。
    みなさんに、ひとつ質問をさせてください。
    習い事、星の数ほどあります。
    英語学習できるところ、山ほどあります。
    けれど、
    幼稚園を卒園してまだ数ヶ月の小学校1年生が
    【ギアをあげて】
    本気になれる習い事は、いくつありますか。
    英語教室は、いくつありますか。
    ECCジュニア二十四軒教室は、それが出来ている教室なんだと、今日、彼らの姿を見て思いました。
    上げていこうよ!君たちは、まだまだ行けるから!!
    ECCジュニア二十四軒教室は、無料体験、そしてレッスン見学も受付中です☆
    英語大好きな、私たちの教室に見学にいらっしゃいませんか?
    次年度を待たずとも、気になった時が、学習を始めるベストタイミングです!
    ☆二十四軒・琴似エリアの英語学習はぜひ、ECCジュニア二十四軒教室にお任せください☆
    【ECCジュニア 二十四軒教室】
    札幌市西区二十四軒3条4丁目 4の11
    二十四軒会館
    講師・鈴木ようこ
    お問い合わせ・011-694-7241
  • できなかったことが、できるようになる!それが楽しいと気づいた二十四軒教室の生徒さんたちは、本当にすばらしい!

    05月12日 22時 ブログをご覧になって下さっている皆さま、こんばんは!! ECCジュニア二十四軒教室の、鈴木ようこです。 何て久々の更新となってしまったのでしょう! せめてサクッと更新ができるTwitterだけでも、と思ってはいるものの、なかなか出来ず今日に至ってしまいました。 4月の新年度開講から、1ヶ月が過ぎました。 早いよ、早すぎるよ!!! この1ヶ月、間違いなく人生で一番早く過ぎてます。 忙しかった!いや正直今も忙しい!!笑 やっぱりもうこれはある程度予測はできていたけど、昨年度と比べた生徒数の数は3倍。それに比例し私の忙しさも3倍になっています! だけど、楽しさとやりがい。それもまぁ見事に大きく大きく、3倍になりました。 お陰さまで本当に、充実した日々を過ごさせて頂いていると感じます。 そして久々の更新となったブログタイトル。 新年度開講から1ヶ月が過ぎた今の私が、一番に感じていることをそのまま言葉にしました。 とにかく、二十四軒教室の生徒さんは素晴らしい!! まだレッスンは各クラスとも4回~5回。 だけどその短い間で、みんながみんなもうめっちゃくちゃ成長してるんです。 ☆小学生クラス☆ 無料体験ではHelloが、その一言が言えなかった。 そんな皆が今、 Helloから始まる英語のスピーチができているんです。もちろん、なにも見ないで、ひとりで! 自分の名前・年齢・住んでいる場所を言い、最後は格好良く、Thank you!とキメて☆ もう、素晴らしすぎます。 お迎えに少し早く来てくださったお母様がレッスンを見学されて「雰囲気、すごくいいですね。」と声を掛けてくださいました。 定員いっぱい、という決して楽ではない環境の中でも、逆にそれを活かしたエネルギッシュなレッスンが出来ていると思っています。 高学年クラスも、 あれ、読めるようになってる…意味わかるようになってる…その「いつの間にか」の変化に生徒さんたち自身が気づいていました。 【話す、聞く、読む、書く】英語の四技能をしっかり学び、家庭学習も頑張っているからだね。 それは本当にすごいことなんです。おそらく、学校での英語活動でも力が発揮できているんじゃないかな。 中学校に上がっても、2018年に小学校で英語が教科として始まっても、このままECCで勉強を続けていったら何にも心配はいらないです。これからもどんどん単語や表現を覚えていこう! 継続生クラスでは、とにかく英語で話して、暗誦して…オーバーラップ多めな私のレッスンによくついてきてくれてるし、ほんとに良くできています。 なにより、レベルが上がって難しくなった表現を「自分のもの」にしようと精一杯頑張る姿と精神力に毎週胸を打たれます。 小学生クラス、みんなの力がどこまで伸びていくか、わたしがそれをどこまで押し上げられるか! 道のりはまだ始まったばかりですが、楽しみがいっぱいです♪ ☆4歳5歳クラス☆ 初心者クラス、初めはみんな緊張していたけど、今はレッスンはかなり盛り上っています♪ 盛り上がっているといっても、ECCの幼児英語のレベルはかなり高いです。幼児英語は歌やダンスがメインなんじゃ…と思っていたら、大間違いです! レッスンのメインターゲットは「色をあらわす単語」 ただ、それだけなのに レッスンの中では、色カードで神経衰弱をしたり、色んな色の魚釣りゲームをしたり… What color is this? Are these the same? How many pairs did you make? What color fish did you get? Let's release the blue fish! などなど、英語の指示が飛び交う! そして本当にすばらしいのが、皆、英語で返してくれるんです!! 英語を習いはじめてまだ1ヶ月ちょっと。なのに、ちゃんと反応できている、わかってる。 そして誉められたときの生徒さんの瞳の輝き、嬉しそうな表情! 「できるようになる」その根底がわかったような気がしました。 継続生クラスの生徒さんもメキメキ力を伸ばしています。もうフォニックスもマスターしつつありますし、単語の一目読みも出来ています! 5歳でこのレベル、すごいなと心から思います。 逆に言えば、4歳の子が1年間本気でECCで頑張れば、一年でここまで力が伸びるということか! ECCで学ぶのは、本当に価値があると思います。 人生のすべてが「出会い」だとするなら、、 小さいうちから英語を習わせるなら、間違いなく絶対にECCがいいです。 教えている私が、実際に生徒さんの表情を見て、成長を見て、そう確信しています。 ☆2歳3歳クラス☆ 継続生のみのこのクラス、皆幼稚園の年少さんになりました。幼稚園から帰って15時半~来てくれています。 本当にちっちゃいときから見ているから、そのぶん成長が楽しくて嬉しくて仕方ないです! このクラスのメインは 英語での知育! 昨年度は時間がいっぱい掛かってしまっていた知育。 今年度テキストが変わり、知育のアプローチも変わりました。だけど、完璧に出来てる! 元気いっぱいの Finished! がクラスに響き渡ります。 今年は私も遠慮なしに(笑)テンポを大事に、いやちょい早いかな?くらいな感じでどんどん英語で指示を出しまくってます。 でも、萎縮するどころかバッチリついてきて、むしろそれを楽しみ、私を巻くほどのテンポで、次はこれ☆こうすればいいよね♪と頑張っている年少さん。 そんな皆の姿を見ていると、年少さんで既に「学びの勘」が磨かれている!とつよく思います。 英語での語りかけで導かれる知育。 英語の力はもちろん、学ぶ力が研ぎ清まされていくECCのレッスン。 他の競合他社では得ることができない、充実感・達成感があるはずです! ☆かんじ漢検コース・さんすう計算検定コース☆ しっかり力のつく反復演習、頑張っています。みっちり一時間近く学習し、必ず毎回 「つかれた~っ!!」 の言葉が聞かれます。 勉強の時間は、自分と向き合う時間です。 その 「つかれた~っ!!」の積み重ねが、大きな力になると信じています。少人数制のためかなり細かいところまでしっかりフォローしています。 それがECCの学習コースの一番の自慢なのです☆ 長くなりました…すべてのクラスについて書いてしまいました。 だって皆、頑張っているんだもん! ECCジュニア二十四軒教室の生徒さんは 【できなかったことが、できるようになる】 その喜びに、もう気づいています。 1ヶ月ちょっとで、この進歩! だから間違いなく力、伸びます。 私も精一杯、皆に英語を教えます。 主人にも言われたけど…教えること、多分天職かな…なんて。自分でいうことじゃないかf(^^; 二十四軒教室、本当に最高の雰囲気でレッスンが進んでます♪ 大幅に人数が増えたレッスン準備と教室運営に何より集中したくて、4月5月はチラシやポスティング等大きな募集活動はしていなかったのですが、 ECCジュニア二十四軒教室は通年で生徒さんを募集しております☆ 既に定員となっているクラスもいくつかあり、その場合は来年4月までご入学を(優先的に)お待ちいただくことになってしまうのですが、 まだ、若干名ではありますが残席ありでご案内できるクラスもございます。 英語や学習に関するどんな小さなご相談でも、心配事でもかまいません♪ 「ブログ見ました!」とどうか気軽にお電話でお話しいただけたら嬉しいです☆ ここまでブログを読んでくださったみなさま 長くて本当に、ごめんなさい! 私自身もこの長さにビックリしてます(笑) 懲りずに!またご訪問おまちしています(*^^*) 【お問い合わせはこちらまで♪】 ECCジュニア二十四軒教室 講師 鈴木ようこ 電話 011-694-7241 レッスン中などで電話に出られないことがございます。 その場合は留守番メッセージに ○お名前 ○お電話番号 を残していただければ幸いです。 のちほど必ず、わたしから折り返しご連絡を致します☆
場所北海道札幌市西区二十四軒3条4丁目4-11
二十四軒会館2階
TEL011-694-7241
Bloghttp://blog.livedoor.jp/nagisyun55/
道順二十四軒公園グラウンド向かい、黄緑色の建物です。ECCジュニアののぼりが目印です!
営業時間毎週水曜日11:00~17:00。
毎週土曜日9:00~12:00。
クラス編成と時間割につきましては、お気軽にお問い合わせください!
☆*2015年4月に新規開講した教室です*☆
2歳児〜小学6年生までが対象となります。
これから訪れる英語教育の新時代に適応した、英語の基礎力・運用力を育ててゆきましょう。
楽しく学んで知識となる!ECCジュニア二十四軒教室がお子さまの「学ぶ力」、全力でサポート致します。
お問い合わせの際は、「英語ラボを見た」とお伝えください♪