ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)

小児小学生中学生高校生体験レッスンあり

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真1

生徒さんの一人が参加したホームステイプログラムのホストシスター、マリーが今度は遊びにきました。おせち料理をはじめ日本料理に次々トライする精神は年下の生徒さんたちにもぜひ見習ってほしい。。

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真2

マリーが教えてくれたゲームを小学生以下みんなで楽しみ、遊びに国境はなく、心の垣根もなくなります。

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真3

教室の年長の子が難しい言葉は通訳してくれるのも憧れ。

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真4

みんな英語のお話を聞くのも大好きになります。絵本のすがたりを自分でできるようにもなります。

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真6

生徒さんの作品。ハロウィン用装飾です。

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真8

楽しいから元気に歌ったり、英語のゲームをしたり、自然と身に付きます。

ラボ・パーティ子供英語教室 調布 西調布 飛田給  (ラボ越智パーティ)写真9

3泊4日のキャンプ。ここにも心の壁も国境もありません。みんな大事な友達。

絵本や世界の物語を題材に母語的に英語を習得できます!

大切なのは、ネイティブのように発音することやあいさつ英語のみではなく日本人として語るべきことをきちっと英語で、どこの国の人に対しても語れることだと考えます。

 まわりに英語を話す人がいない環境で、日本人の子どもが英語を話すようになるには、いくつかの過程が大切です。あいさつ英語などをならっても使う場面がないと、さびてしまいます。ラボは、創立50年の歴史のなかで、たくさんの子供達が巣立っていきました。

(宇宙飛行士の若田光一さん ブームの宮沢和史さんもそのおひとり)

英語は母語的に習得するのが理想。そのためには、歌やナーサリーライム(マザーグース)、会話の練習だけでなく、名作の中の英語を使います。物語の役の気持ちになっていう英語は、ほんもの、自分の気持ちをこめて言える、自分の言葉となります。

1 build vocabulary
多様な場面で使える英語に多くの世界の名作を通して触れます。

2 spelling avility 
まず耳で聞くことを大事にし、その言葉をつづれるようにするノート活動をおこないます。

3 simple sentence
パーティ運営のなかで、CDをきいて耳にしている言葉を、意識的に使うことで、母語的習得を促します。

4 short conversation
安心して英語を発語し合える仲間とその場が週一回のレッスン。 子供同士が、レッスンのなかで英語を使います。

5 英語を話したいと思う強い動機
多くのお子さんは、国際交流プログラム、外国の友達、家族とのふれあいの中で、その動機を強く持ち、勉強を継続させていきます。その過程で伸び悩むときもあります。それを、同じ1人のテューター(教師)が見守ることも大切です。日本語は誰が教えましたか?テューターは、お子さんの英語のお母さんになります。

場所

場所東京都調布市
TEL0120-808-743 越智パーティ担当まで
 
場所東京都調布市下石原3丁目
TEL0120-808-743 越智パーティ担当まで
公式HPhttp://www.labo-ochi-party.com/
Bloghttp://labo-ochi-party.blogspot.jp/
営業時間