北海道室蘭市の英会話スクール・教室

  • 我が港南町教室は、おかげさまで、この春で4年目を迎えました。 先週で、全てのクラスの2週目のレッスンが終了。 1年目、2年目は、幼児クラスの歌と踊りを覚えることに必死でしたが、 去年から2サイクル目になり (レベル毎に2バージョンのカリキュラム=歌と踊りがあるのです) 、 幼児クラスでは、みんなと一緒に歌と踊りを心から楽しめる余裕が出てきています(笑) いやぁ、楽しい♪ 元々、歌が好きなので、年々、幼児クラスは楽しくて、大好き度が増しています♪ そして、今年から新しく始まった、幼児クラスの『まなびのさんぽプラス』もすばらしく、 生徒たちの食い付きの良さに、益々楽しい幼児クラスなのです。 (まなびのさんぽについては、 こちらの記事 で紹介してます。) 石の上にも3年というのは、よく言ったもので、 教室を3年続けてきたことは、私自身、大きな自信になりました。 生徒のみんなも、初年度から一緒に3年お勉強してくれた生徒さんは、 それぞれに力をつけてくれています。 特に幼児クラスや低学年から習い始めた生徒さんは、 発音も聞きとりも、読み書きも、すばらしいです。 それが何よりの私の自信となっています。 みんな、それぞれに波があって、乗り越えてくれた壁があって。 乗り越える姿を見てきた分だけ、見守る側は嬉しく、感慨深いのです。 「こんなの簡単」なんて言いながら、スラスラ書いてくれている姿や、 リスニングクイズに答えているみんな。 私が彼らの年頃の時は、全く英語はわからなかったですし、 ほんとすごいなぁ、と感心しちゃいます。 さぁ、4年、5年になると、どんな成長をみせてくれているのか、また先々が楽しみです♪
  • 今年度から新しくスタートした、まなびのさんぽプラス。 幼児生(2?年長さん)の英語や漢字計算コースのオプションクラスです。 実際にスタートしてみて、想像していたい以上に、すっごくいいです!! これは、なかなか幼稚園や保育所では教えてもらわないだろうなぁ、ということが盛り沢山?? 大人でも、「へ????っ!!」がいっぱいで、教えている私がとても勉強になっています。 そして、さらに子供たちと一緒に調べてみるきっかけにもなっています(^_-) 我が子たちのためにすばらしいだけでなく、私の日本人としての知識や教養のためにも、大変にありがたく、ECC本社に足を向けて眠られないくらいです?? なので、この良さ、もっと多くの方に実感してもらいたい!! 昨年末にECC本社からの概要の説明を受け、 『これはまさに私が娘に取り組ませたい教材』と確信していたので、 もちろん、娘には受けてもらうことにしていました。 その時のブログはこちら でも、実際のレッスンがスタートしてみないと、 どんな感じになるのか、正直、見えないところもありました。 初年度だけに、テキスト実物も開講間近まで手元になく、実際に受講してもらった1年後がまだ見えないこともあり、 受講を迷っている方には、オススメしきれない感もありました。 (だって、お月謝がかかるものですから) しか?し、 実際にテキストが届き、2回のレッスンを終えてみて、まなびのさんぽの魅力、すばらしさへの確信はゆるぎないものに? カリキュラム内容を少しご紹介すると。。。 まず、まなびのさんぽでは、季節を軸にしたテーマを題材に使った知育のワークに加え、ひらがな、数字、なぞなぞ、俳句、と毎回盛りだくさん。 例えば、こんな感じです。 初回は、お花見をテーマに、間違い探し、数、系列のワーク。 ...
  • さきほど、4月15日の23時59分まで、 とタイムリミットを宣告された仕事を滑り込み完了し、 そのテンションでブログを更新しようとしたら、なんと。。。 保存手前で、誤作動。。。 せっかくの文章が消えてしまいました。。。 新学期がスタートして、嬉しいこと、嬉しくて書きたいことが色々あるのですが、 手と頭とが追いつきません。。。 今週で新学期から2週目。 みんなすごくよくがんばってくれています。 どのクラスも、とてもいいクラスになりそうで、先々が楽しみです。 やはり、クラスメイトの存在、一緒にがんばる仲間、ライバル、同志の存在って、かけがえのないものですね。 今までマンツーマンでのレッスンだったNちゃんも、 去年は同じレベルの生徒さんがいなかった検定クラスのSちゃんも、 今年から同じレベルのクラスメイトができたことで、ますますがんばってくれているのが、 ひしひしと伝わってきます。 先生は上手にできて当たり前な存在ですが、お友達が上手できる姿や頑張っている姿というのは、子どもたちにとって、最高の活力剤になるもの。 改めて強くそう実感しました。 私も、今年から副講師という強い味方、同じ志を持つ、素敵な同志に恵まれました。 そもそも一人で仕事をするよりも、組織の中や同志がいてこそ力を発揮するタイプの私。 今までの人生は、チームで仕事をしてきたことが多いので、 一人で教室を運営するというスタイルでは、 喜びや達成感を今一つ共有しきれない、さみしさや虚しさを感じていたのでした。 もちろん、生徒さんや保護者の皆様と、一人ひとりの成長への喜びを共有することはできますが、あくまで顧客。 先生も、人間なので、たまにはがんばっているところを、ほめてもらったりしたいのです(笑) そして、仲間と一緒に無邪気に泣いたり、笑ったり、喜びや達成感を分かち合いかったりするので...
  • おはようございます。 港南町教室でも、今週は各クラスの初回授業を行っています。 初回授業は残すところ、あと3クラスとなりました。 さぁ、今日は、新しい幼児クラスに私もドキドキです。 さて、表題の転入生の受け入れについて、ご案内いたします。 例年、転入生からのお問合せは4月に入ってから頂いておりますが、 気づけば、今年ももうそんな時期。 全国のECCジュニアの生徒さんは、転勤でお引越しなさって、 お教室が変わっても、スムーズ英語のお勉強ができます。 ECCジュニアのお教室は、どのお教室でも同じテキスト、同じカリキュラムでレッスンを行っていますので、お引越し先にもECCのお教室があれば、 ECCオリジナルの長期一環カリキュラムでお勉強を続けて頂くことが可能です。 転勤の多い方には強い味方となる、ECCジュニアのスケールメリット。 もちろん、ECCジュニア以外の英語教室でお勉強経験がある方にもご入学頂けますし、 当教室でも他の英語教室から移ってこられる方が多くいらっしゃいます。 ご経験に応じて、転入して頂けるクラスをご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。 では、以下に進級生のためのクラスをご紹介します。 【幼児クラス】 ・年少さん:金曜 14:00? ・年中・年長さんのスタンダード:水曜 14:30? ・年中・年長さんのスーパーラーニング:水曜14:30?と金曜15:40?   *スーパーラーニングコースは、週に40分×2回、スタンダードコースは週に1回40分 ・まなびのさんぽプラス:月曜16:00?検定クラス内/水・金曜クラスのレッスン前後 【小学生クラス】 ・1?2年生のスーパーラーニング:水曜15:30? ・1?2年生のスタンダード:木曜14:40? ・3?4年生のスタンダード木曜16:00? ・5?6年生のスーパー&スタンダード:火曜14:...
  • 今日は一日寒い室蘭。 息子と2人でのんびりしながら、抱っこでお昼寝(お夕寝に近い)をさせながら、宿題の丸つけをしていました。 さぁ、我が教室でも、 明日、6日から順次、新学期の新しいクラスが始まります。 去年のクラスがすごく楽しかったのだけど、奇数学年は新しいレベルに進級するので、一年間大好きな先輩クラスメイトと離れ離れになる子たちも。 典型的に一年先輩と別れを惜しんでいるのは、うちの娘だったりしますが(笑) ほんとみんな元気いっばいがんばってくれて、笑顔や笑いが絶えず、どのクラスよりも、積極的に習った英語を使って話してくれた年中さん年長さんクラス。 春からは、また新たな気持ちで、各クラス、みんなで楽しいクラスにしていきましょうね。 我が教室から目と鼻の先にある、みなと小学校でも、新年度の準備を先生方ががんばっていらっしゃるようです。 先日、主人を8時すきに迎えに出た時も、まだ電気が灯っていて、お仕事されていました。 そんな様子をみると、勝手に、新学期の準備をしている同志と思って、親近感がわくと共に、やる気をもらったりしています(^^) さぁ、明日からのレッスンに備えてがんばります(^_-)
  • 今年は、昨年以上に、英語を始めたいという、お問合せやお母様方のお声を良く耳にします。 お仕事をしているお母様方からのお問い合わせも多く頂いており、 幼児さんだと土曜日でのご希望でのお問合せを頂くことも。 しかしながら、我が港南町教室では、あいにく土曜日のクラスは難しく、申し訳ございません。 室蘭市内のECCジュニアでは、知利別町教室(成田講師)で、 土曜日の幼児クラスの設定がございます。 PB(4?5才児クラス)は、11:20?12:00 です。 PT(2?3才児クラス)も、皆様からのご要望にお応えして、 土曜日クラスの開講を検討してくださっているところです。 いずれのクラスも数に限りがございますので、気になる方は、 ぜひ、知利別町教室の無料体験レッスンに参加してみてください。 知利別町教室へのお問合せは、 0143-83-6240 の成田先生まで。
  • 今週は、体験レッスンと新年度の準備です。 3年目の振り返って、ゆっくり思いを書きたいところではあるのですが。。。 新学期スタートに向けての準備をまず終わらせなければ。 先ほど、ようやく全てのクラスの年間43回の予定表が完成しました。 明日、念のため校正チェックしてプリントアウトです。 さて、来週、4月6日(月)から順次、新学期のスタートが始ります。 時間割も新しくなりますので、みなさんお間違いなく?。 ご質問など、些細なことでも気になることがございましたら、 お気軽にお問い合わせくださいね。 0143?83?7387まで。
  • 私のブログは、室蘭幼稚園の情報を求めてアクセスしてくださる方が多いので、 一園児の母として幼稚園のこともお伝えしたいのですが…。 なかなか日々余裕がなく、情報を更新できず、すみません。 2013年3月末でのベテランの先生2名の退職⇒3名の新人の先生が入られての新体制の1年間、 さらに2014年度末でのベテランの先生3名&新人1名の退職という、大ニュース。 耳に入ってくる噂も様々です。 良くないこと、不安なことは雪だるま式に大きくすぐに広まるものですよね。。。 なので、 取り急ぎ、少しだけここでもお伝えしておきたいと思った次第です。 まず、 室蘭幼稚園は、全国の幼稚園の中で、最高に素晴らしい幼稚園の一つだと私は思います。 (実地調査したわけではないのですし、あくまで私の感覚値、主観的な話です。) そして、昨日、その思いと期待は、さらに大きく高まることとなりました。 昨日、室蘭幼稚園の新年度説明会がありました。 そこで、毎年、翌年度のクラス、担任が発表され、 新しい一年を迎えるにあたっての説明が行われます。 年度末に、4人の先生方が一気に退任するという衝撃のニュースを受け、 一体どうなるのかと、不安に思っていた方も多かったことでしょう。 しかしながら、待望のまゆみ先生が帰ってくるということになったので、 きっとそんなピンチな状況が、むしろピンチによって生み出された、最高の安心への一報でもあるように、期待に想像を膨らませていました。 (もちろん、少なからず、心配はありましたが) そして、昨日、その実態が明らかに?? 娘の担任が発表され、予想的中の1クラス編成&さらに予想的中の担任の先生に一安心。 何より、戻ってきてくれた園長、まゆみ先生のお話を2年ぶりに聞いて、 私が選んだ室蘭幼稚園、娘に通わせたいと思っていた室蘭幼稚園は、まさにこれだった!! と、...
  • そのほかの記事