TOP > 英文法 > 第3文型

第三文型(S+V+O)

I am a teacher. のような文は、第三文型に分類されています。
S + V + O
主語 + 動詞 + 目的語
彼は(S) テニスを(O) します(V)。
He plays tennis. 「彼は、テニスをします。」
私は(S) カメラを(O) 持っています(V)。
I have a camera.
私は(S) りんごを(O) 食べました(V)。
I ate apples.
彼女は(S) 1ダースの卵を(O) 買った(V)。
She bought a dozen eggs.
目的語(O) となる品詞は名詞だけです。不定詞( to 動詞 ) や 動名詞( 動詞-ing )

目的語(O)が動名詞の例

僕は(S) この小説を読む事を(O) もうすぐ終わる(V)。 → もうすぐこの小説を読み終えます。
I'll soon finish reading this novel.

目的語(O)が不定詞の例

僕は(S) 馬に乗る事を(O) したい(V)。 → 僕は馬に乗ってみたい。
I want to ride a horse.

第二文型(S + V + C)との違い

第三文型(S + V + O) では S ≠ O(目的語) つまり I ≠ English となります。

I study English.

第二文型(S + V + C) では、補語(C) は 主語を補足する役割のため、S=C つまり I = student の関係になります。

I am a student.