TOP > 英文法 > 第2文型

第二文型(S+V+C)

I am a student. のような文は、第二文型に分類されます。 この補語(C) とは 主語(S) を"補足"するもので、品詞は名詞・形容詞が補語となります。
S + V + C
主語 + 動詞 + 補語
私は(S) 学生(C) です(V)。
I am a student.
彼は(S) 兄弟(C) です(V)。
He is my brother.
彼女は(S) 幸せ(C) に見えます(V)。
She looks happy.
京都にいる私の兄は(S) 先生に(C) なった(V)。
My brother in Kyoto became a teacher.
恋の味は(S) 苦い(C) です(V)。
The taste of love is bitter.

第三文型(S + V + O)との違い

第二文型(S + V + C) で用いられる補語(C) は、主語を補足するため、S=C つまり I = student の関係になります。
しかし

I am a student.

第三文型(S + V + O) では 、S ≠ O(目的語) つまり I ≠ English となります。

I study English.

良く使用される動詞

この文型では以下の動詞が良く使用されます。
  • be ~である
  • look ~に見える
  • seem ~に見える
  • appear ~に見える
  • keep ~のままである
  • remain ~のままである
  • lie ~の状態で横になる
  • become ~になる
  • get ~になる
  • turn ~になる
  • grow ~になる
  • make ~になる
  • come ~になる
  • go ~になる
  • fall ~になる
  • smell ~のにおいがする
  • taste ~の味がする
  • feel ~の感じがする
  • sound ~に聞こえる