TOP > 英文法 > much と many の使い分け

much と many の使い分け

可算名詞と不可算名詞

much と many は 「たくさんの~」という意味がありますが、 可算名詞の場合は many ~、 不可算名詞の場合は much ~、が使用されます。また主に否定文や疑問文に用いられます。 、
彼はたくさんの本[可算名詞]を持っていますか?
Does he have many books?
そのダムにはたくのさんの水[不可算名詞]がありますか?
Is there much water in the dam?

a lot of ~

肯定文では much や many は使わず、 a lot of ~ を使用します。 a lot of は 可算名詞でも、不可算名詞どちらにでも使用されます。 much と many は否定文・疑問文で使われ、肯定文の場合は a lot of ~ を使用します。
私はたくさんの鉛筆[可算名詞]を持っている。
I have a lot of pencils.
六月にはたくさん雨[不可算名詞]が降る。
We have a lot of rain in June.

肯定文で much や many ①

主語を修飾する場合は、肯定文でも much や many がそのまま使われます。
多くの車が通り過ぎた。
Many cars passed by.
雪がたくさん降った。
Much snow has fallen.
この市にはたくさんの橋がある。
There are many bridges in this city.

肯定文で much や many ②

too、as、soを使用すると、肯定文でも many や much を使用することができます。
彼は読みきれないほどたくさんの本を持っている。
He has too many books.
彼女は私と同じくらい本を持っている。
She has as many books as I.
彼らはあたかも蟻のように働いた。
They worked like so many ants.