TOP > 英文法 > 仮定法 >  様々な構文

様々な構文

~がなかったら

「If it were not for ~」で「(現在)~がなければ」、「If it had not been for ~」で「(過去)~がなかったら」という意味の文になります。

彼女の援助がなければ私は成功しないだろう。

If it were not for her help, I would not succeed.

彼女の助言がなかったら、彼は失敗していただろう。

If it had not been for her advice, he would have failed.

もう~する時間だ

「It is (about) time ~」で「もう~する時間だ」という意味の文になります。

もうそろそろ帰る時間だ。

It is about time we were leaving.

まるで~のように

「It is (about) time ~」で「もう~する時間だ」という意味の文になります。

彼女は私をまるで赤ん坊のように扱う。

She treats me as if I were a baby.

彼女はまるで幽霊を見たような顔つきをしていた。

She looked as though she had seen a ghost.

I wish ~ の書き換え

仮定法の「I wish ~」は 「How I wish ~」「If only ~」「Would that~」に書き換えることができます。

彼が私たちのチームの選手であればいいのに。

I wish he were on our team.

私が医者であればいいのになあ。

If only I were a doctor.

車があればどんなによいだろう。

How I wish I had a car.

もう一度若くなれたらいいんだが。

Would that I were young again.