TOP > 英文法 > 仮定法 >  仮定法過去完了

仮定法過去完了

I wish ~ (~だったならなぁ・・・)

「I wish + 主語 + had + 過去分詞 ~.」の構文で、「~だったならなぁ・・・」「あの時~していたらなぁ」という過去に対して仮定するニュアンスになります。過去に実現されなかった願望を表す場合に用いられます。

彼は大学に進学すればよかったのに。

I wish he had gone on to university.

あの時彼女に優しくしていたら良かった。

I wish I had been kind to her then.

助動詞を使用する場合は 「I wish + 主語 + 助動詞の過去形 + have + 過去分詞 ~」の構文になります。

彼の投球を見せたかったよ。

I wish you could have seen him pitch.

If ~ (もし~だったなら、~だっただろうなぁ)

「If + 主語 + had + 過去分詞 ~, 主語 + 助動詞の過去形 + have + 過去分詞 ~.」の構文で、 「もし~だったなら、~したのになぁ」「もし~だったなら、~だっただろうなぁ」というニュアンスになります。過去の事実とは逆の仮定や想像をを表す場合に用いられます。

彼は知っていたら来ただろう。

If he had known about it, he would have come.

時間が十分あったら、もっとロンドンを良く見られたのに。

If I had had enough time, I could have seen more of London.

もし私が君と一緒にいたなら、君を助けることができただろうに。

If I had been with you, I could have helped you.

もっと一生懸命勉強していたら君は試験に合格していただろうに。

If you had studied harder, you would have passed the examination.