TOP > 英文法 > 前置詞 >  for(目的・対象)

目的・対象

~に対して、~のことを、~にとって

for には to や with と違い 「~のために」というニュアンスがあり、目的・原因・対象を伝えます。

彼女は先生をとても尊敬している。

She has great respect for her teacher.

彼女は自分の不注意を恥じた。

She was ashamed of herself for her carelessness.

彼女は自分の肖像画を描かせた。

She sat for her portrait.

目的

老後のためにかねをためる。

I'm saving money for my old age.

由美と絵美は英語のテストのために勉強していました。

Yumi and Emi were studying for their English test.

原因

彼らは事故の責任は彼にあると言った。

They blamed him for the accident.

彼女は自分の行動に対しての全責任をとった。

She took full responsibility for her actions.

アンは遅刻したので先生に謝った。

Ann apologized to her teacher for coming to school late.

~のために(の)

薬剤師は(私のために)処方どおりに調合してくれた。

The pharmacist made up the prescription for me.

列車は(私のためには)待ってはくれない。

The train didn't wait for me.

~の記念(日)に

父は誕生日にカメラを買ってくれた。

My father bought me a camera for my birthday.

僕の誕生日パーティーにきてほしいんだ。 I hope you will come to my birthday party.

食事

「昼食・夕食のために■■■を(食べた・招いた)」といったニュアンスです。

彼らは昼食にサンドイッチを食べました。

They ate sandwiches for lunch.

夕食には刺し身をつくりましょう。

I'll prepare sashimi for dinner.

隣近所の人を夕食に招いた。

I called my neighbors over for dinner.

食事の内容に関しない場合は at が使用されます。

彼らは昼食をとっている。

They are at lunch.