TOP > 英文法 > 前置詞 >  at(数)

金額

at には「一点、瞬間」というニュアンスが含まれています。よって、「at+金額」で表した場合は「その時に~で買った」という意味合いになり、現在は金額が変わってしまっている可能性を含むことがあります。 at+値段(~円・ドル等で)

君が見ているあの絵は10万円するよ。

The picture you are looking at costs 100,000 yen.

その会社の株の昨日の終値は932円だった。

This company's stock closed at 932 yen yesterday.

値段があまりかわらない場合は for ~ yen とします。

私は彼に千円借りている。

I am in debt to him for 1,000 yen.

私はこの帽子を2000円で買った。

I bought this hat for 2000 yen.

温度

「at ~ degrees Celsius」は「摂氏~℃」、「at ~ degrees Fahrenheit」は「華氏~℃」と温度を伝えることができます。日本では華氏はなじみがありませんが、 摂氏は日本でもおなじみで国際単位になっていますが、アメリカでは華氏が主に使われています。

水は摂氏100度で沸騰する。

Water boils at 100 degrees Celsius.

水は華氏32度で凍る。

Water freezes at 32 degrees Fahrenheit.

角度・高さ

「at an angle of ~」で「角度」、「at an altitude of ~」で「高さ」を伝えることができます。

その二つの通りは30°で交差している.

The two streets meet at an angle of 30°.

飛行機は3,000メートルの高度を飛んだ。

The plane flew at an altitude of 3,000 meters.