TOP > 英文法 > 冠詞 > 不定冠詞(a, an)

不定冠詞(a, an)

a と an

a の次の単語の発音が母音(a,i,u,e,o)で始まる場合は an になります
a banana (一つのバナナ)
a house (一軒の家)
an orange (一つのオレンジ)
an apple (一つのリンゴ)
a UFO (一つのUFO)
hour などは発音が母音から始まるため an になります。
an hour (1時間)
an honorary (名誉称号)

a(an) の意味

1つの~

可算名詞で単数の場合は a(an) を付ける。(* the を付けない場合 )
ケーキ1個で手を打ってあげるよ。
I'll do it for a cake.
私は犬を1匹と猫を2匹飼っています。
I have a dog and two cats.
彼女はブーツを1足買った。
She bought a pair of boots.
彼女は1時間後に帰ってきた。
She came back an hour later.
a と the の違いも意識しておきましょう。
ケーキ1個で手を打ってあげるよ。(ケーキならなんでもいいよ!)
I'll do it for a cake.
ケーキ1個で手を打ってあげるよ。(さっき話していた、あの有名店のケーキでね!)
I'll do it for the cake.
複数の場合は a(an) を使用せず、名詞を複数形にします。
ケーキ三個で手を打ってあげるよ。
I'll do it for three cakes.
私は犬を2匹と猫を2匹飼っています。
I have two dogs and two cats.
女はブーツを2足買った。
She bought two pairs of boots.
彼女は2時間後に帰ってきた。
She came back two hours later.
数えられない名詞(不可算名詞)には a(an) は使いません。
彼は牛肉が好きではありません。
He doesn't like beef.
僕はコーヒーより紅茶が好きだ。
I prefer tea to coffee.
彼女は私の助言を求めている。
She is seeking my advice.
coffee など数えられない名詞(不可算名詞)で、コーヒー一杯という場合は a cup of coffee のようにします。
彼はコーヒーを1杯飲んだ。。
He drank a cup of coffee.
彼は私に良いアドバイスを一つしてくれた。
He gave me a good piece of advice.

~につき、~毎に

僕は一年前に禁煙をした。
I gave up smoking a year ago.
父は用事で一年に2回シドニーへ行く。
My father goes to Sydney twice a year on business.
彼は日に平均10時間は勉強した。
He studies ten hours a day on average.
彼は1週間に2回ここに来る。
He comes here twice a week.

とある~

不特定の誰か・何かを示す場合にも a(an) を用います。
A girl is playing the flute.
少女がフルートを吹いている。
A girl appeared before me.
少女が私の前に現れた。

~というもの

種類全体を表す場合にも a(an) を用います。「~というもの」というニュアンスになります。
犬の鼻は敏感だ。
A dog is sensitive to smell.
人の人体は無数の細胞からなっている。
A human body consists of a countless number of cells.

~という人

佐藤さんという人があなたに会うために待っています。
A Mr. Sato is waiting to see you.
何とかさんという人が今日来ました。
A Mr. So and So came today.