TOP > 英文法 > 冠詞(a, an, the)

冠詞とは

冠詞とは、名詞や形容詞の前につく a(an), the の事です。a(an) は不定冠詞、the は定冠詞 と呼ばれています。 a(an) や the は単語だけではなく文章によって、a(an) をつけるべきか the をつけるべきか なにもつけない かで伝わるニュアンスが異なってきます。 日本人にとっては難解な場面もよくありますので、基本的なルールと、あとは英語の感覚に慣れていく他ありません。

冠詞の位置

名詞の前に形容詞や副詞がくる場合は、それらの修飾する単語の前に置きます。
a car
a big car
a big red car
the car
the big car
the big red car

the を使う場合

「街」と言った場合に、前後の文脈から、聞き手が「ニューヨークだな」「東京だな」とわかる場合は the を使います。
The city was wrapped in fog. ~その町は霧に包まれた。

a を使う場合

「街」と言った場合に、どの街かは重要ではない場合「とある街」といった場合は a を使います。この場合の a は「1つの」や「とある~」というニュアンスになります。
The town grew into a city. ~その町は大きくなって市となった。
San Francisco is a city of great beauty. ~サンフランシスコは非常に美しい都市である。