TOP > 英文法 >  一般動詞の過去形

過去形とは!?


例えば 「私はテニスをします」という現在形では
I play tennis.
と書きますが、
「私はテニスをしました」と過去の事を伝えたい場合は 一般動詞を過去形にして
I played tennis.
とします。基本的には一般動詞に ed をつけるだけで過去のお話にする事ができます。 また、3人称・単数・現在に関係なく動詞の原形に ed をつけます。

過去形の作り方

一般動詞を過去形にするには以下のルールがあります。

ルール① 通常は動詞の語尾に ed をつける。

play → played
speak → speaked

ルール② e で終わる動詞には d をつける。

use → used

ルール③ 子音字+ y で終わる動詞は、y を i に変えて ed をつける。

study → studied

ルール④ 短母音+子音字で終わる動詞は、最後の子音字を続けて ed をつける。

短母音とは「ストップ」など「ッ」のつく a, i, u, e, o を思って下さい。
stop → stopped

ルール⑤ 疑問文・否定文は did + 一般動詞

疑問文・否定文の場合は、do が過去形となりedを引き受けます。

(肯定文) She played tennis.
(否定文) She didn't play tennis.
(疑問文) Did she play tennis?