TOP > 英文法 >  動名詞と不定詞

動名詞と不定詞の違い・使い分けは!?


動名詞も不定詞も「~することは」「~することが」「~することを」と 日本語では同じ意味ですが、英語では動名詞を使うケースと不定詞を使うケースとで使い分けがあります。その使い分けのポイントとして、
不定詞は to なので 願望・約束など未来へ向かう傾向がある動詞の後に。
I want to read the book. あの本を読みたい
動名詞は ~ing なので現在を伝える動詞の後や、終了やネガティブなニュアンスの動詞の後に。
I finish reading the book. あの本は読み終えた

動名詞だけ使える動詞

これらの動詞の直後には動名詞のみ使用します。
enjoy(楽しむ)、 mind(気にする)、 finish(終える)、 avoid(さける)、 give up(あきらめる)など

私は1週間すればその本を読み終えるつもりだ。

I will finish reading the book in a week.


約束なしに他人を訪問することは避けなければいけません。

We must avoid calling on others without an appointment.


私はしばらくの間待つのは構わない。

I don't mind waiting for a while.


彼女は彼とのおしゃべりを楽しんだ。

She enjoyed talking with him.


これを最後にきっぱり酒をやめます。

I'll give up drinking once and for all.

- Tanaka Corpus


不定詞だけ使える動詞

これらの動詞は、直後は不定詞のみ使用します。
want(望む)、 hope(望む)、 expect(期待する)、 decide(決心する)、 promise(約束する)など

この試合には負けたくない。

I don't want to lose this match.


私を助けようという彼の申し出を断るつもりです。

I intend to decline his offer to help me.


夫婦は孤児を養女にすることを決心した。

The couple decided to adopt an orphan.


私の外国行きの希望は、とても強いのです。

My wish to go abroad is very strong.


彼は妻に真実を語るのにためらわなかった。

He didn't hesitate to tell his wife the truth.

- Tanaka Corpus


動名詞と不定詞で意味が変わる動詞

stop では「とまる」「やめる」の2つの意味がありますが、動名詞か不定詞かで意味が変わります。。
stop

動名詞…~することを辞める

He stopped reading the newspaper. 彼は新聞を読むのやめた。

例文


不定詞…~するために立ち止まる

Let's put a stop to this discussion. この論議はやめようではないか。

例文

try

動名詞…試しに~する

I tried writing a novel. 私はためしに小説を書いてみた。

例文


不定詞…~しようと努める

I tried writing a novel. 私は小説を書こうとした。

例文

forget

動名詞…過去の出来事に対して忘れない

I forgot to pay my rent this month. 今月の家賃を払うのを忘れた。

例文


不定詞…未来の出来事(予定)に対して忘れない

He forgot buying a present for her. 彼は彼女にプレゼント買った事を忘れた。

例文

remember

動名詞…過去の出来事に対して覚えている

I remember meeting that man before. 私は彼に前にあったことを覚えている。

例文


不定詞…将来の出来事(約束)を覚えている

I must remember to mail the letter. 忘れずに手紙を出さなければならない。

例文