TOP > 英文法 >  不定詞

不定詞とは?


動名詞は「~することは」「~することが」「~することを」を意味し、例えば「包丁を使うことは難しい」のように、動詞を名詞のように扱います。動詞をこのように不定詞にするには「to + 動詞の原形」にします。

名詞の役割として(名詞的用法)


名詞の役割として「~すること」の意味で使用する事ができます。

トランプをするのにもう一人必要だ。

We need another person to play cards.


僕はバスケットボールをすることが好きだ。

I like to play basketball.

- Tanaka Corpus


副詞の役割として(副詞的用法)


動詞を補足する副詞としての役割で「~するために」の意味で使用する事ができます。

彼はオレンジを買うために店に行った。

He went to the store to buy some oranges.


形容詞の役割として(形容詞的用法)


動詞を補足する副詞としての役割で「~するための」の意味で使用する事ができます。

しなければならない仕事がたくさんある。

I have a lot of work to do.

動詞 + 人 + to + 動詞の原形


「動詞(A) + 人(B) + to + 動詞の原形(C)」
 (BさんにCをすることをAする)
の構文もよく使われます。
ask A to B … (AにBるように頼む)

遅れたわけを説明してもらいたい。

We ask you to account for your delay.


tell A to B …(AにBするように言う)

適当なときに彼にそれを言いましょう。

I will tell it to him at the proper time.


want A to B …(AにBしてもらいたい)

先日貸した本を返してもらいたい。

I want you to return the book I lent you the other day.

- Tanaka Corpus


疑問詞を使った不定詞


how to +動詞の原形 (どのように~すべきか)

天ぷらの作りかたを本で読みました。

I read about how to make tempura in a book.

how to ~ の例文

what to +動詞の原形 (何を~すべきか)

彼女は次に何を言ったらよいか途方に暮れた。

She was at a loss what to say next.

what to ~ の例文

when to +動詞の原形 (いつ~すべきか)

私の父はいつ出発するのか尋ねた。

My father asked when to start.

when to ~ の例文

where to +動詞の原形 (どこへ・で~すべきか)

私はいつその機械のスイッチを切ったらよいかわからなかった。

I didn't know when to switch the machine off.

where to ~ の例文

which to +動詞の原形 (どれを~すべきか)

私はどちらを選んでよいか決められない。

I can't decide which to choose.

- Tanaka Corpus

which to ~ の例文