TOP > 英文法 >  代名詞
Yahoo!にブックマーク Googleにブックマーク はてなにブックマーク

代名詞とは?


 代名詞とは、「名詞の代わり」と書かれている意味の通り、人・事・物、場所、方向、位置、時などを名詞の代わりに示します。 「時計」という名詞は代名詞では「それ」や「あれ」、「山田さん」という名詞は代名詞では「彼、彼女」となります。 また、代名詞は以下のように分類されています。
人称代名詞 I、you、he など人を示す。
指示代名詞 this、it、that のように物や事を示す。
不定代名詞 somebody、anything などのように不特定の人・物・事を示す。
疑問代名詞 who (誰?)、which (どれ?)、where (どこ?) などのように疑問を表す。
関係代名詞 2つの文をつなぐ役割をする。

代名詞の人称
人称 意味 主格
~は、が
所有格
~の
目的格
~に、を
~のもの
1人称 i my me mine
私たち we our us ours
2人称 あなた
あなたたち
you your you yours
3人称 he his him his
彼女 she her her hers
それ it its it -
彼ら
彼女ら
それら
they their them theirs

it (時刻、日時・曜日、天気、距離)

it は「それ(物)」と訳す事が多いと思いますが、物以外にも「時刻、日時・曜日、天気、距離」の主語にもなります。その場合は「それ」と訳す必要はもちろんありません。

10時になっているよ。

It is already ten.


雨が降っている。

It is raining.


~self (再帰代名詞)

himself(彼自身), herself(彼女自身), yourself(あなた自身) , myself(私自身) のように代名詞に self を付けると「~自身で」という意味になり、複数の場合は「~selves」とします。また oneself は「自分自身」の意味で用いられます。
単数 複数
私自身 myself 私達自身 ourselves
あなた自身 yourself あなた達自身 yourselves
彼自身 himself
彼女自身 herself 彼(彼女)達自身 themselves
それ自身 itself

自分でもそれをやってみます。

I'll do it by myself too.


少年は帽子で自分を煽いだ。

The boy fanned himself with his hat.


自分自身を知ることは非常に難しい。

To know oneself is very difficult.

- Tanaka Corpus

~self の例文


one

one は同じ「人や物」を繰り返して示す時に使います。複数形の場合は ones になります。

この包丁・・・有名な刀匠が作ったものなんです。

This carving knife

農民たちはよいリンゴと不良品を選別する。


Farmers separate good apples from bad ones.

- Tanaka Corpus


one と it の使い分け

one …前に出た名詞と同じでも、不特定のものを示す。
私のパソコンは古い。新しいパソコンが欲しいです。
My PC is old. I want a new one.
it …前に出た名詞と同じで、特定できるものを示す。
私のパソコンは古い。しかし、そのパソコンは使い慣れています。
My PC is old. But It is used to it.

不定代名詞 some~ と any~

something 「何か」、somebody 「誰か」の意味で用いられる代名詞です。 something, somebody は肯定文で、
anything, anybody は否定文・疑問文で使用します。