TOP > 英文法 >  be動詞の否定文

be動詞の否定文


肯定文とは 「私は勇敢です」など肯定を表す文章の事です、「私は勇敢ではありません」と否定する文章を否定文と言います。 be動詞を使用する英文では be動詞の後ろに not を入れることで否定文にする事ができます。

(肯定文) 彼は東京出身です

He is from Tokyo.

(否定文) 彼は東京出身ではありません

He is not from Tokyo.

省略形 isn't

is not は isn't に省略する事ができます。

彼は東京出身ではありません

He isn't from Tokyo.

省略形 aren't

are not は aren't に省略する事ができます。

彼らは野球選手ではありません

They aren't baseball players.

I'm not

主語が I の場合 am と not の省略形はありませんが、I と am の省略して I'm not となります。

私は東京出身ではありません

I'm not from Tokyo.